Generic selectors
完全一致のみ
タイトルで検索
説明で探す
カテゴリーで絞り込む
スポーツ
テクノロジー
ブログ
健康
学び・仕事
恋愛
美容・ファッション
食べ物

ホルモンバランスを整える健康食品とは?

オーガニックな食品を食べることが健康に良いことはよく知られています。しかし、一部の栄養価の高い食品を食べることで、ホルモンバランスを整えることができることを知らない人もいます。

ホルモンのバランスを整えることは、性と生殖の健康に必要です。ホルモンは、気分、睡眠パターン、代謝、性欲、免疫系などに影響を与えます。これらのことは、精神的な健康にも影響を与えます。不安に悩まされている方は、この社会不安テストを受けてみてはいかがでしょうか。

さらに、医療関係者によると、ホルモンのバランスが崩れると、糖尿病、不妊症、骨粗しょう症などの合併症を引き起こす可能性があるそうです。

ホルモンバランスを整えるためには、以下のような食品を摂ることが大切です。

タンパク質

ホルモンの働きを活発にするためには、十分なたんぱく質が必要です。タンパク質は、体内で生成されないアミノ酸を生成し、健康な髪や肌、爪の維持に役立ちます。

たんぱく質というと、牛肉やジム通いをする人向けのプロテインシェイクなどを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、私たちの体に吸収されやすい植物性のタンパク質がたくさんあることを、多くの人は知らないのです。そして、これらを食生活に取り入れることも重要です。

また、タンパク質を摂取することで、体は満腹か否か、食事のタイミングを知ることができます。グレリンというホルモンは、私たちの空腹感を調節しています。そうしないと、いつまでも食べ続けて、満腹感を得られないからです。

高たんぱく質の食品には以下のようなものがあります。


オーツ麦
アーモンド
鶏肉
乳製品(ヨーグルト、チーズ、牛乳)

キヌア
レンズ豆

根菜類

根菜類は塊茎とも呼ばれ、体のバランスを整えるのに必要な複合糖質です。

多くの女性がダイエットのために炭水化物の摂取を制限しています。しかし、精製された炭水化物は、体にあまり必要ではないということを知らない人も多いです。一方、根菜類に含まれる複合炭水化物は、特定のホルモンの生成に必要です。

根菜類には次のようなものがあります。

ビーツ
カブ
ニンジン
大根
サツマイモ
セロリの根

プレバイオティクス&プロバイオティクス

バランスのとれたホルモンは、腸の健康にも必要です。腸内のマイクロバイオームや「善玉」菌の量が適切でない場合、炎症や消化器系の問題が発生する可能性があります。専門家によると、腸は体内で最大の内分泌器官であり、20種類以上のホルモンを処理しています。

この健康でバランスのとれたマイクロバイオームを作るには、天然のプレバイオティクスやプロバイオティクスを含む食品を食べることが不可欠です。

プロバイオティクスを含む食品には、以下のようなものがあります。

発酵食品
ヨーグルト
ザワークラウト
キムチ
発酵したピクルス

プレバイオティクスを含む食品は以下の通りです。

アスパラガス
バナナ
ネギ
タマネギ
にんにく
しいたけ

健康的な脂肪

最後に、エストロゲンレベルのバランスを保つためには、健康的な脂肪が必要です。

オメガ3を多く含む食品はなかなか手に入らないため、体内のホルモンバランスを整えるためには、より多くのオメガ3を必要とします。このプロセスに必要な良質の脂肪は、気分、脳機能、骨の健康、免疫システムなどに影響を与えます。

アボカド
エクストラバージンオリーブオイル
ココナッツオイル
サーモン、アンチョビ、その他の脂肪分の多い魚
月見草(ハーブ)
チアシード
亜麻の種
ナッツ類
チーズ類

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるのに必要な食材がわかったところで、それらの食材を食生活に取り入れてみましょう。

今度スーパーに行ったら、これらの食品を買い込んで、食事の計画を立ててみてはいかがでしょうか。また、これらの食品をどのように取り入れればよいかわからない場合は、インターネットでたくさんのレシピを検索したり、栄養士に相談したりすることもできます。

また、これらの食材を使ったサプリメントもありますが、吸収率を高めるためには、食事で摂取することをお勧めします。さあ、バランスのとれた生活を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました