Generic selectors
完全一致のみ
タイトルで検索
説明で探す
カテゴリーで絞り込む
スポーツ
テクノロジー
ブログ
健康
学び・仕事
恋愛
美容・ファッション
食べ物

PS VR2がPS5で登場!「ホライゾンコールオブザマウンテン」を独占配信

PlayStation 4は、コンソールに初めてバーチャルリアリティ(VR)をもたらしたが、ファンはソニーがPS5で何を用意しているのか、正確に知りたがっているようだ。PS5が発売されて1年以上が経ち、ソニーがPS5の新しいVRコントローラを公開したのは、2021年3月に遡る。ソニーは、その次世代システムを、やや想像力に欠けるタイトルで「PS VR2」と呼び、以前のコントローラーも正式に命名され、以後「PS VR2 Sense」と呼ばれるようになりました。

残念ながら、ソニーは、PS VR2ヘッドセットがどのようなものか、また、PS VR2エコシステムが実際に市場に投入されるのはいつなのか、まだ明らかにしていない。しかし、ソニーは、PS VR2専用タイトル第1弾として、Guerilla社とFiresprite社が共同開発した『Horizon Call of the Mountain』を発表するとともに、期待できる主要な仕様と素晴らしい機能のいくつかを明らかにしています。

4K HDRのVRビジュアルと深い没入感を実現する機能

PS VR2は、2022年の発売時には、片眼2000×2040の有機ELディスプレイを採用し、視野角110度で90Hzまたは120Hzのフレームレートで4K HDRビジュアルを提供する予定です。ソニーは、アイトラッキングを利用して視界の周辺部でのレンダリング負荷を軽減するFoveatedレンダリング方式により、ヘッドセットでこれらの解像度を実現することが可能になりました。

ソニーの新しいヘッドセットは、ヘッドセット内部でアイトラッキングを使用するだけでなく、ヘッドセットの外側にカメラを搭載し、ユーザーとコントローラーの両方の動きを追跡して、動きや視線の方向をゲーム内に反映させる予定だそうです。さらに、アイトラッキング、ヘッドセットの触覚フィードバック、PS VR2 Senseのコントローラー入力に、現在ソニーのPS5 Pulse 3Dヘッドセットでのみ提供されているTempest 3Dオーディオ技術を組み合わせ、徹底した没入感を実現する予定です。

ホライゾン コール・オブ・ザ・マウンテン
また、ソニーは、ソニー専用のHorizonシリーズのファンに、より没入感のあるゲーム体験を提供する「Horizon Call of the Mountain」を発表しました。ゲリラスタジオは、Firesprite Studiosと提携し、このHorizonの世界の次の章を実現します。Firespriteは、VRゲームの制作を専門とする英国のデベロッパーで、PS VR2プラットフォーム専用のVRコンテンツを開発する明確な目的のために、最近ソニーに買収されました。

最初のローンチトレーラーが公開されましたが、何を期待するかについて、とてつもなく多くのことを明らかにしているわけではありません。ソニーのPS VR2プラットフォームを通じて提供されるすべての技術を最大限に活用できるよう、Horizon Call of the Mountainに尽力することを明言しています。新プラットフォームの正式発表に伴い、今後数週間から数ヶ月の間に、他のゲームスタジオもPS VR2向けの自社タイトルを発表し始めると予想されます。

タイトルとURLをコピーしました