Generic selectors
完全一致のみ
タイトルで検索
説明で探す
カテゴリーで絞り込む
スポーツ
テクノロジー
ブログ
健康
学び・仕事
恋愛
美容・ファッション
食べ物

歳を重ねるごとに感じる6つの体の変化とは?

年齢を重ねるごとに、体はさまざまな変化を遂げていきます。外見上は、身体的な変化を確認することができます。それに伴い、内臓でも多くのことが起こるようになります。これらの体の変化とその対処法を知っていれば、より快適で健康的な生活を送ることができます。

ここでは、加齢に伴う体の変化をご紹介します。

1. 循環器系(心臓)

循環器系の体の変化としては、血管が硬くなることで、血液を送り出すために心臓の働きが悪くなることが挙げられます。良い点は、心臓の筋肉が新しい仕事量に適応することです。しかし、心臓血管系の変化には、高血圧やその他の心臓関連の問題を引き起こすリスクがあるということです。このような変化に対処する最善の方法は、運動量を増やし、健康的な食事をし、禁煙し、十分な休息、特に睡眠をとることです。

2. 脳と神経系

加齢に伴い、脳細胞を含む細胞が減少していきます。時間が経つと記憶力が低下しますが、脳は機能性を高めるために脳細胞の数を増やして対抗します。しかし、反射神経が鈍くなり、気が散りやすくなります。脳や神経系の変化に対応するためには、より多くの運動をしなければなりません。協調性を高めるいくつかのゲームを推奨しています。

3. 骨、筋肉、関節

加齢によって骨が縮み、時間とともに骨が短くなることがあります。それに伴い、骨折しやすくなったり、筋肉や腱、関節を痛めたときの回復に時間がかかるようになるかもしれません。これらの影響を軽減するためには、運動をすることをお勧めします。また、医師は対処法として食生活の見直しを推奨することもあります。

4. 腎臓と尿路

時間の経過とともに、細胞の数が減少するため、腎臓のサイズが縮小します。さらに、血液をろ過する機能が低下するため、腎臓の血液循環にも影響が出てきます。脱水症状が起こりやすくなり、尿路感染症のリスクも高くなります。解決策としては、尿路感染症の薬を使用したり、塩分や糖分の摂取量を減らしたり、詳しい診断を受けるためにすぐに薬を処方してもらったりすることが考えられます。

5. 目

加齢に伴い、目にも様々な変化が現れます。例えば、水晶体が硬くなり、物を見るのに手助けが必要になることがよくあります。また、暗い場所での読書が困難になったり、色覚異常になったりすることもあります。また、目から涙が出なくなることもあります。

視力の変化に対処するには、診断が必要です。ほとんどの場合、医師は眼鏡を勧め、明るいものから遠ざかるようにアドバイスします。例えば、画面のコントラストを下げる必要があるかもしれません。

6. 耳

加齢に伴う聴覚の衰えを考慮する必要があります。例えば、会話がしづらくなったり、高い音が聞こえづらくなったりすることがあります。そのため、混雑した環境でのコミュニケーションが難しくなるかもしれません。

耳の変化を解決するには、医療機関を受診する必要があります。ただし、騒がしい場所を避けたり、大きな音を出す作業をするときにはイヤホンを使うように言われることもあります。また、場合によっては、補聴器の購入をすすめられることもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました