Generic selectors
完全一致のみ
タイトルで検索
説明で探す
カテゴリーで絞り込む
スポーツ
テクノロジー
ブログ
健康
学び・仕事
恋愛
美容・ファッション
食べ物

ジムで健康的に体重を減らす方法とは?

コロナ感染流行後の生活習慣や長期にわたる外出禁止などにより、体格の良い人でも体が太くなってしまった人は多いです。多くの人が、お腹周りのタイヤを取り除いて体型を戻そうと奮闘しています。

しかし、減量は、健康を損なわずにジムフィットネスを実現してこそ意味のあるものだということを知っておく必要があります。ここでは、健康的な減量を実現するための3つのポイントをご紹介します。

現実的な目標を立てる

自分の脂肪は、1日で増えたわけではありません。時間をかけて体に蓄積されたものなのです。そのため、体重を落とすのにも相応の時間がかかるという事実を認識する必要があります。

現実的な減量の目標を設定することはとても重要です。1ヶ月で10kg痩せるなどの目標を立てるのは不健康ですし、目標を達成できなければモチベーションも下がります。まずは達成可能な小さなマイルストーンを設定して、徐々に自分の限界を伸ばしていきましょう。

BMIとBMRを測定し、1日に必要なカロリーを把握しましょう。理想的な体重は、年齢、性別、身長、その他多くの要素によって人それぞれ異なります。例えば、女子高生の必要カロリーは、スポーツ選手のそれとは異なるかもしれません。そのため、自分の体の状態に合わせて、食事や運動の方法を変えていく必要があります。

健康的な食事

体重を減らそうと思ったら、まず最初に思いつくのが「ダイエット」ではないでしょうか。しかし、多くの人は「ダイエット」という言葉を「飢餓」と同義語だと考えています。

Googleでダイエット方法を検索すると、KetoダイエットやGMダイエットなどの人気のダイエットプランが出てきます。残念ながら、これらのダイエットプランは、一時的な解決策となり、短期間で脂肪を減らすことができるかもしれませんが、長期的には非常に深刻な健康被害をもたらすものがほとんどです。

自分のダイエットの旅は、単に美しさの基準ではなく、自分の身体の健康に焦点を当てるべきであることを覚えておいてください。クラッシュダイエットに行くのではなく、健康的な食事の習慣を採用しています。健康を損なわずに体重を減らすには、クリーンな食事とポーションコントロールが最適です。

砂糖、炭水化物、炭酸飲料、脂肪、カフェインを控えましょう。穀物、タンパク質、ビタミン豊富な食品を食事に取り入れましょう。重くてヘルシーな朝食と軽めの夕食を摂りましょう。就寝前や深夜の空腹は避けましょう。

ジムで運動をする

体重を減らすためには、ジムでダイエットプランと一緒にフィットネスを行う必要があるのは言うまでもありません。しかし、フィットネスプログラムは、自分のフィットネスの目標や体の要求に合わせて行う必要があります。体全体をシェイプアップするワークアウトが必要な人もいれば、特定の問題箇所だけを狙う人もいます。お腹の脂肪、太もも、お尻、上半身など、特定の部位を狙ったワークアウトはたくさんあります。

しかし、全体的な引き締めを目指すのであれば、有酸素運動、筋力トレーニング、コアトレーニングなど、総合的なHIITワークアウトを行うとよいです。いずれにしても、クラッシュブートキャンプには参加しないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました