Generic selectors
完全一致のみ
タイトルで検索
説明で探す
カテゴリーで絞り込む
スポーツ
テクノロジー
ブログ
健康
学び・仕事
恋愛
美容・ファッション
食べ物

ジムで運動不安を克服するための3つの簡単ポイント!

不安は、多くの人が日々抱えているものです。家から出たくないと感じる人もいれば、大勢の人と一緒にいるときに強い不快感を覚える人もいます。
もし、自分がジムでの運動に対して不安や恐怖を感じているのであれば、その気持ちを和らげつつ、自分の体を大切にする方法を考えてみてはいかがでしょうか。

体を動かすことを完全に避けるのではなく、ジムでの運動の方法や場所を変えてみてはいかがでしょうか。
ここでは、運動への不安を解消するための3つの方法をご紹介します。

家で運動する

運動は他人と一緒にする必要はありません。どうしても人がいるところでは汗をかきたくないという人は、家でトレーニングする方法を考えてみてはいかがでしょうか。家が狭い人、同居人がいる人、親と同居している人でも、この5kgのヘックスダンベルのように、寝室の中でいろいろな運動ができるような小さな器具もあります。いつまでもプライベートでワークアウトする必要はありません。

自信がついたら、人前でエクササイズをしてみてもいいです。今は、体を動かすことが大切です。体を動かすことは、内臓や筋肉、そして精神的な健康にも良い影響を与えますから。

ジムに行くタイミングを考える

家で運動したくないという気持ちはよくわかりますが、だからといって運動をしないというわけにはいきません。公園やジムなど、家の外で運動するのが好きだけど、混んでいるときには行きたくないという人は、少し調べてみるといいです。

一般的にスポーツジムは、人が仕事をしている時間帯や、24時間営業のジムであれば深夜や早朝など、静かな時間帯が多いものです。出勤前や出勤後は、多くの人が出かけるので、運動不足の解消にはならないので、避けた方がいいです。徐々に人が増えてきた頃に行くようにすれば、知らない人と一緒に運動することに抵抗がなくなるです。

ジムで仲間を作る

ジムに行くときも、公園でジョギングするときも、家で運動するときも、友達と一緒にいると便利です。お互いに楽しく運動できるだけでなく、信頼できる人がそばにいることで安心感が得られるかもしれません。また、運動の不安を解消するために、二人で遊びながら運動できるペアエクササイズを検討してみてはいかがでしょうか。

心身ともに健康であることが大切なので、今抱えている不安を解消する方法を探すのもいいです。運動することで、エンドルフィンが分泌されたり、自信がついたりして、不安が解消されることもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました